プラセンタドリンクとサプリはどう違うの

サプリメントに比べて効果が強い、吸収が良いなどの評判があるプラセンタドリンクですが、
さすがにお値段もなかなかのもの。小さな粒のサプリメントに比べて、量もしっかり含有されていそうですよね。

実際、同じブランドの製品を1回の使用単位ベースで比較してみると、
ドリンクの方に多くのプラセンタが含まれている場合がほとんどです。

ところが、各社の製品を比べてみると、含まれているプラセンタの量にはかなりの差があります。
成分表示をよく見るとエキスと書いてあったり原末と書いてあったり「~に換算すると」と説明がされていたりして、
いったいどれがたくさん含まれているのかと頭を抱えてしまうこともあるでしょう。

気をつけておきたいのは、エキスと原末・純末の違いです。

原材料が「プラセンタエキス」の場合は水分が入っているため、何万mg(ミリグラム)というケタ違いの数字になっています。
ところが、原末や純末は水分を取り除いた粉の状態になっているので、数百mg単位で表示されているのです。
ですから、表示されている量と効果の高さは必ずしも比例しないことにも注意が必要です。

一緒に入っている成分で選ぶのもアリ

原料の含有量だけでわかりにくいプラセンタドリンク。含有されている他の成分を参考に選ぶという方法もあります。
いくつか例をあげて考えてみましょう。

・コラーゲン、アミノ酸
コラーゲンとアミノ酸はともにたんぱく質です。たんぱく質のかたまりであるコラーゲンを細かく分解していくと、
それぞれ特徴をもったアミノ酸になります。美容目的や運動時の体力サポートに用いられることが多く、
特にコラーゲンが含有されているプラセンタドリンクは美容目的で設計されていると考えて良いでしょう。

・ヒアルロン酸、セラミド
美容目的で配合される成分で、滋養強壮のために配合されることはほとんどない成分です。
ヒアルロン酸は肌の保水力をアップする、セラミドは肌のバリア機能を高めることが期待されている成分ですので、
乾燥肌・敏感肌に悩んでいる方は、この成分が配合されているプラセンタドリンクを選ぶのが良いかもしれませんね。

・高麗人参
滋養強壮目的で使われることが多い成分で、体力回復やスタミナ維持への効果が期待されています。
体を温めて代謝をアップするともいわれていますので、プラセンタドリンクでこの成分が配合されている場合は、
美肌効果はそれほど高くない製品という場合もあります。

・サイタイエキス
臍帯(サイタイ)とはへその緒のことで、子宮の中で胎盤と胎児をつないでいる命綱です。
動脈と静脈から構成されている血管とその周囲の組織でできており、出産直後に臍帯に含まれている臍帯血には、
臓器や血液など体を構成する多くの細胞に変化・適応する「幹細胞」という細胞が豊富に含まれていることがわかっています。
近年では再生医療に使われることもある貴重な成分を含んでいるのが臍帯血で、
サイタイエキスはこの臍帯を原料に作られた成分です。

・しょうがエキス
体を温める効果が高く、一時は女性の間でブームにもなりましたね。血行を促進することで、
プラセンタ他さまざまな成分を体の隅々に届けようという設計で配合されていることが多いようです。

・ローヤルゼリー
古くから滋養強壮に使われている成分ですが、今もよくわからない部分が多いのがローヤルゼリーです。
他ではあまりない特殊な構成のアミノ酸や、デセン酸という脂肪酸と植物ステロールの複合した構成で、
ホルモン様の働きをするのではないかと考えられています。ただし、ぜんそくやアレルギーの体質がある人は、
症状を重くする可能性がありますので、注意が必要です。

プラセンタドリンクはどんな時に飲むのがいいの?

巷にあふれるたくさんの製品の中から、自分に合ったプラセンタドリンクに何とかたどり着いたとして、
それではいつ、どんな時に利用するのが良いのか考えてみましょう。

現在のお肌に不満が高い方、さらにきれいになりたいと考えている方なら、
思い切って1日1本を1か月程度試してみるのがお勧め。

肌のターンオーバーは若い人でも28日かかりますので、少なくとも1か月くらい継続してみるのがよいでしょう。


毎日続けるのはちょっと……と抵抗がある場合は、
ふだんはプラセンタサプリで体調を維持し、
ここぞという時に1日~数日続けて使うのがお勧め

パーティーやデートなどの予定に合わせて、最高の状態にお肌を整えていきましょう。


美容に目が向きがちなプラセンタですが、実は滋養強壮効果が高く、疲労回復に効果があります。
「最近ちょっと疲れてるかも……」と感じられたら
1日1本をまず1週間、試してみるのが良いでしょう。

疲労が原因でお肌がやつれている場合は、てきめんに効果を感じられるはず。
また、発熱や風邪などで体力を消耗した後にもお勧めです。


プラセンタドリンクを使う際、注意しておきたいことがあります。
プラセンタ製品にはたんぱく質が含まれているので、アレルギーの原因になってしまう場合があることです。
サプリメントに比べて効果の高いプラセンタドリンクですから、体に合わない場合も短期間ではっきりと感じられます。
その場合はただちに使用を中止し、体調が思わしくない場合は病院で相談してくださいね。

「プラセンタについて」一覧