中文繁體サイト

プラセンタのフローレス化粧品

プラセンタのフローレス化粧品TOP

プラセンタではなく、血糖値食欲のために太る

妊娠経験のある女性なら、医師や保健師から「糖尿病に気をつけるように」
「食べないといけないけど、太るのもだめ」と言われたことがある人も多いでしょう。

「プラセンタサプリを飲むと太る」という噂も、
実は妊婦さん独特のこの体調に関連しています。


胎盤は、妊娠初期には小さなものですが、ヒトでは16週(4か月)ころには大きくなります。
その頃には胎児も育っているので、エネルギー源となる血糖をたくさん必要とします。

この血糖をコントロールする働きがあるのが、胎盤に含まれているIGFという成長因子。
IGFはインスリンと似た働きをして血糖値の増減にかかわり、
食欲に強い影響を与えるため、妊婦さんは太りやすくなるのです。

「やっぱりプラセンタは太るんじゃないの?」と思ってしまった方もいるかも知れませんが、ちょっと待って。
太るのはIGFの働きではなく、血糖値のせいで増進する食欲にまかせて食べてしまうからなんです。
でも、安心してください。プラセンタからIGFをとっても太らない方法があります。

細胞が成長するから太るわけでもない

プラセンタに含まれている細胞成長因子の一つであるIGFは、ポリペプチドの一種です。
名称はInsulin-like growth factor の略で、インスリンに良く似た化学式であり、インスリンと似た働きをする成長因子です。

IGFはインスリンそのものと異なり、血糖値のコントロールだけが主な仕事ではありません。
成長因子であるIGFには、細胞を増殖・成長させることで、
筋肉を作ったり皮膚を再生したりする働きがあります。


確かに、IGFの働きで食欲が増した上に細胞が増殖してしまっては、太るのも仕方がないと考えてしまうかもしれません。
でも、実はそんなに単純な話でもないのです。

若々しくハリのある肉体を作る成長因子

IGFの機能に早くから注目していたとある分野では、肥満しにくく若々しい身体づくりが盛んです。
その分野とは、ボディービルディングの世界。
筋肉は増やしたい、でも脂肪は減らしたい、
そんな分野のスポーツマンや専門家がIGFに着目し、研究を続けてきました。


研究の過程でさまざまな論争が巻き起こりましたが、
近年になってわかったのは、IGFは運動との相性が非常によいこと。
摂取後に運動すると、より効率的に筋肉を作ることができるというものです。

つまり、体を作るために食欲を引き起こすという方向ではなく、
筋肉を作るという方向にIGFを働かせることができれば、
太らずに体づくりができる

というわけです。

成長因子IGFの働きが、筋肉維持する

プラセンタに含まれているIGFは、内臓や骨など身体のいろいろな部分に少量ずつ含まれています。
IGFは筋肉にも含まれ、特に骨格筋という身体の基本的な筋肉においては、
その代謝と維持のために重要な働きを担っていることもわかってきました。

それは、IGFが減少することによって新しい筋肉が付きにくくなり、
古い組織が体に残ってしまって、筋力が低下するというものです。
IGFは成長に伴って少しずつ減少しますが、近年の研究では加齢に伴って筋肉が落ちるという変化にも、
IGFが関与していることがわかってきました。

さらに広い医学の分野では、筋肉の萎縮が起きる疾患においても
IGFの働きが重要なカギを握っていることもわかってきています。
脂肪ではなく、体の実質である筋肉を増殖させる、
そのためにIGFは大切な成分であることがおわかりいただけましたか?

IGFの含まれているプラセンタサプリを飲んだら、食欲をコントロールしたり、
運動を取り入れたりすることで、太るのではなくプリッと張りのある充実した体づくりができるのです。

プラセンタを使っても太らない方法とは?

ここまで理解できれば、もう「プラセンタは太る」と怖がる必要はありませんね。
プラセンタサプリを飲んで食欲が出てきたら、ちゃんとIGFが働いているのかな……と考えて、対策をとりましょう。
対策方法は主に3つあります。

1) 体づくりに関心がある人は、飲んだあとに運動をしましょう。
IGFはスロートレーニングよりも体の早い動きに反応し働きやすいとされていますので、
ジョギングやサイクリング、ダンスなどは良いかもしれません。
また、食事と一緒にプラセンタサプリを飲む場合、食後30分の軽い運動は血糖値のコントロールにも役立ち、
空腹感に苦しみにくくなります。

2) 運動があまり好きじゃない人は、
  食事のことを考えないタイミングでプラセンタサプリを摂りましょう。

具体的には夕食後、寝る前にもう何も食べないという時間帯です。このタイミングでは、
体が細胞修復をする睡眠時にIGFが働きますので、さらに効果的といえるでしょう。
翌朝は食欲が出てしまうかもしれませんが、朝の食事は太りにくいので、栄養バランスを整えてしっかりと摂りましょう。

3) 局所的なレベルアップを求めるなら、サプリではなく化粧品を利用しましょう。
IGFには皮膚の修復作用もありますが、皮膚に直接使うことで効果が高まると考えられています。

以上、プラセンタの効果的な使い方をマスターして、美容と健康に役立ててくださいね。

「プラセンタについて」一覧

母の滴 商品ラインナップ