プラセンタについて

プラセンタに関する情報の他、美容・健康のための情報をコラム形式でお届けしていきます。
お客様のインタビューや、美容テクなどもアップして参りますので、毎日のキレイのサポートに是非お役立てください。

プラセンタの歴史

胎盤は古代から健康・美容に使用され、現代においては医薬品としても利用されている極めて歴史のある貴重な成分です。

サイタイについて

サイタイ(臍帯)はいわゆる「へその緒」で胎児と胎盤とを繋ぐ白い管状の組織です。医療の世界で「臍帯血」同様「へその緒療法」として、様々な治療に利用されてきました。

タンパク質量について

プラセンタの良し悪しを決める基準の一つにプラセンタのタンパク質濃度があります。
母の滴では、プラセンタ粉末の極限に近い98.8%のタンパク質濃度を誇ります。

プラセンタサプリのカプセルの中身について

プラセンタサプリの中でも他の安価な成分を混ぜて製品化しているものもありますが、母の滴はカプセルの中身100%スーパープラセンタ(にプラセンタ&サイタイ)です。

プラセンタとは

「プラセンタとは胎盤のこと」と答えられる人は、今や珍しくありませんね。 では、さらに突っ込んで、胎盤は何からできているか知っていますか?

馬プラセンタについて

近年、馬プラセンタという文字の入ったプラセンタ製品を見かけることが多くなりました。これまでは単に「プラセンタ」とだけされて、原材料を商品名に入れることが少なかったのではないでしょうか。

医薬品としてのプラセンタ

プラセンタ製剤は、「紫河車(シャカシャ)」と呼ばれた漢方薬から始まり、半世紀ほど前から医薬品として認可された歴史ある伝統医学です。

プラセンタの効果

化粧品やサプリメントで、気軽に手に入るようになったプラセンタ製品。原料の「胎盤」は母体内の受精卵を赤ちゃんにまで育て上げる組織として、計り知れない力があるとわかっています。

プラセンタ注射について

効果が強いことで定評のあるプラセンタ注射。サプリメントや化粧品ではあり得ないプラセンタ注射だけの特長や、リスクやコスト、注意点などをみていきます。

プラセンタの副作用

「プラセンタ注射をしたら太った」「サプリメントを飲み始めたら顔が丸くなった」……そんな話を聞いたことがありませんか?でも、そうじゃないんです。

プラセンタの成分

プラセンタに含まれているとされる成分を、わかりやすく解説しました。プラセンタには優秀なアミノ酸や独特の成長因子、若さと健康を助ける抗酸化成分、さらにはセクシー&パワフルさを引き出す成分まで含まれています。

洗顔料・クレンジングに保湿力は必要?

基礎化粧品にプラセンタを配合する意味やその価値とは。プラセンタの力を最大に引き出す化粧品の配合や処方についても詳しく解説。お肌に合ったアイテム選びの参考にしてくださいね。

プラセンタは更年期に役立つ?

40代から50代の更年期に訪れる心身の不調、更年期障害。症状の現れ方には個人差があり、十分な生活管理で乗り切れる人もいます。そんな更年期を健やかに過ごすため、役に立つプラセンタサプリとその品質について解説しています。